日記

お姑さんとの和解。

お嫁さんのお母さん私はもうお嫁さんのお母さんのことを悪く思っていました。それはやっぱりお嫁さんのお母さんに対して私が本当に世間知らずで、1に対して感謝をするという心が本当にモテなかったからです。お母さんに対してだけではなくて私のことを少しでもきつく言う人に対して、本当に悪口しか思っていませんでした。
だけどそれではよくないのだということを回されます。あれからもう7年も経って6年も経ってどんどん月日が経って、私も病気が少しずつ良くなって人に対してもっと自分に対して感謝をするようになりました。どうしたらお嫁さんのお母さん私のことを本当に今は好きでいてくれると思います。昨年お嫁さんのおねえさんのおかげで私たちは名古屋に行くことができ、その時にお母さんに直接会っていろいろな話をすることができました。本当にそのことが私たちの心のわだかまりを解くことができて、それだけありがたかったかわかりません。
ラポマイン 通販

Tagged

Posted by on .